学会・研修会

平成30年度地域づくりによる介護予防推進支援セミナー開催要領

1 目的
地域包括ケアシステムを実現するための基盤として「住民主体の通いの場」の充実が重要であり、行政には、関係機関・団体と連携し、その拡大や継続支援が求められている。
そのためには、地域づくりの視点で、限られた資源を活用し、介護予防や生活支援等の取組を一体的に推進していくことが必要であり、行政がどのような支援を行えばよいのか、知識や理解を深め実践力の向上を図ることを目的として開催する。
2 主催
岩手県(運営:公益財団法人いきいき岩手支援財団)
3 対象者
市町村の介護予防担当職員、地域包括支援センター職員、生活支援コーディネータ一、社会福祉協議会、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、栄養士、地域づくりによる介護予防を担当する方等
4 日程
から
5 会場
岩手県高校教育会館3階大ホール(〒020-0883 岩手県盛岡市志家町11-13)
6 内容
(1)行政説明:岩手県長寿社会課主事 佐倉友暁 13:00~13:30
(2)講義:「総合事業をいかに使いこなすか」 13:30~15:00
 講師:山口県防府市 中村一朗氏
 略歴:昭和42年生まれ 山口市出身
 平成3年 山口銀行入行
 平成5年 北九州市のホテルに入社
 平成14年 防府市役所入所 後期高齢者広域連合 建築課市営住宅担当など
 平成28年 健康福祉部高齢福祉課主幹(政策担当)
 平成30年 総合事業及び生活支援体制整備事業の効率的な支援に関する研究事業委員
 中山間地における居住支援・移動支援のあり方に関する研究事業委員
(3)意見交換会、講評:15:00~16:00
7 定員及び参加料
定員:100名 参加料:無料
8 申し込み等
別紙申込用紙(PDF*:517KB)に必要事項を記入の上、 (金)までに当財団あてファクシミリ(019-625-7494)にてお申し込みください。
9 問合せ先
(公財)いきいき岩手支援財団担当:久保
TELOI9-625-7490 FAX019-625-7494

学会・研修会トップページへ戻る

ページの上に戻る