学会・研修会

平成29年度東北集団精神療法研究会研修会のご案内

東北集団精神療法研究会実行委員会

晩夏の候,みなさまにおかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて当研究会では,本年度9 月以降、下記の研修会を開催いたします。参加希望の方は下記をご参照の上,お申込み下さい。集団精神療法や集団力動に関心をお持ちの,多くの方のご参加をお待ちしております。

1.平成29年度9月以降研修会一覧

日程 内容 参加費,定員,申込期限 会場

10:00-16:30
第2回研修会 
「災害とメンタルヘルス
–災害支援者支援にグループを活用する-」

講師:藤 信子先生(立命館大学)
*日本集団精神療法学会相互支援委員会 共催
参加費:10,000円
(お弁当代を含む)
定員:30名
参加申込期間:

アイ-ナいわて県民情報交流センター
501A 会議室
(盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1)

13:00-16:00
第3回研修会
「事例検討」

スーパーバイザー:髙林健示先生
(クボタ心理福祉研究所・東京集団精神療法研究所)
参加費:6,000円 
定員:40名
参加申込期間:

仙台市福祉プラザ10階
第2研修室
(仙台市青葉区五橋2丁目12-2)
平成30年

15:00-18:00
第4回研修会 
「事例検討」
スーパーバイザー:相田信男先生
(群馬病院)
参加費:6,000円 
定員:40名
参加申込期間:

仙台市民会館  第5会議室
(仙台市青葉区桜ヶ丘公園4-1)

*受付は,いずれも開始時間の30分前からおこないます。

*セッションは事務局の記録のためボイスレコーダーで録音いたします。あらかじめご了承ください。

2.対象

医療,保健,福祉,教育,司法矯正等に携わる医師・看護師・保健師・心理職・精神保健福祉士・作業療法士等(医療・相談・支援等にかかわる方で,守秘義務を遵守できる方)

3.申し込み方法

下記の参加申込期間にメールにてお申込みください。

<申し込みアドレス tohoku.group.study@gmail.com

メールの件名を「○月研修申し込み」とし,①氏名,②所属,③職種,④連絡のつくメールアドレス,⑤(第2 回研修会のみ)臨床心理士資格の有無と,有資格の方は登録番号を記載の上,お申し込み下さい。参加決定後,振込先をe−mailでお知らせいたします。

*日本集団精神療法学会キャンディデイトの方:研修受講証明書をご希望の方はその旨ごお知らせ下さい。

<参加申込期間一覧>

  • 第2回研修会(9月10日開催):
  • 第3回研修会(10月22日開催):
  • 第4回研修会(1月20日開催):

*メールでの申し込みに不都合がある方は,必要事項を記載し,事務局までご郵送ください。

会場のご案内

アイーナ
いわて県民情報交流センター 盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1

盛岡駅2階東西自由通路を通り、バスターミナルを超え、横断歩道を渡った先の、8階建ての建物です。
盛岡駅より徒歩4分程度です。

仙台市福祉プラザ
仙台市青葉区五橋2丁目12-2

仙台市営地下鉄南北線「五橋」 下車 南1出口、徒歩4分
*地下鉄仙台駅からは「富沢方面行き」にお乗り下さい。
*地下鉄仙台駅から五橋駅までは約1分です。

仙台市民会館
(トークネットホール仙台) 仙台市青葉区桜ヶ丘4-1

仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園」下車 公園2出口、徒歩10分 もしくは仙台市営地下鉄東西線
「大町西公園」下車 西1出口

4.講師略歴

・藤 信子先生(立命館大学大学院応用人間科学研究科教授)

立命館大学文学部哲学科心理学専攻卒業、立命館大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了。1976年—1993年光愛病院に心理士として勤務、その後精神科クリニックにて臨床心理士、大阪府の保健所にて難病の訪問カウンセリング、京都府スクールカウンセラー等に従事。2006 年−現在、田原メンタルクリニック・メンタルヘルス研究所臨床心理士。1986年-2001年立命館大学文学部非常勤講師。2001年より現職。臨床心理士。日本集団精神療法学会認定グループサイコセラピスト、同スーパーバイザー。日本集団精神療法学会監事。主な著書:「AGPA 集団精神療法実践ガイドライン」(共訳)2014年4月創元社「集団精神療法実践事例30」(共編著)2017年4月創元社、他。

・髙林健示先生(クボタ心理福祉研究所所長,東京集団精神療法研究所)

早稲田大学第一文学部(哲学科心理学専攻)卒。所属:クボタ心理福祉研究所(所長),東京集団精神療法研究所(役員),株式会社デラ(顧問),HSP研究所(主任研究員),デザインフィールド,東京国際大学大学院(非常勤講師)。学会:日本集団精神療法学会(理事),日本精神保健看護学会,日本病院地域精神医学会,全国保健・医療・福祉心理職能協会(役員),日本産業カウンセラー協会,日本健康心理学会,日本総合健診医学会,日本人間ドック学会,International Association Of Group Psychotherapy(IAGP)。

経歴:都立世田谷リハビリテーションセンター,都立梅ヶ丘病院,日野保健所(兼務),都立松沢病院,日本赤十字看護大学(非常勤),聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター(非常勤),東海大学付属八王子病院健康管理室(非常勤)

・相田信男先生(特定医療法人群馬会群馬病院)

埼玉県生まれ。1971年慶応義塾大学医学部卒業,精神科病院やクリニックでの臨床活動を経て,1988年から群馬病院副院長,ついで1997年~2008年同院院長の後,2008年から特定医療法人群馬会副理事長。2014年夏再び院長に就任,現名誉院長。日本集団精神療法学会認定グループサイコセラピスト,同スーパーバイザー。日本精神分析協会正会員(訓練分析家),日本精神分析学会認定精神療法医,同スーパーバイザー。代表的著作に「実践・精神分析的精神療法――個人療法,そして集団療法」(金剛出版)などがある。

*東日本大震災等の相互支援グループについて
東日本大震災に関係した方への相互支援についての取り組みとして,日本集団精神療法学会の相互支援委員会が運営している体験グループです。災害に関する個々の体験を語る場として,学会のワークショップや各地で継続的に開催しています。詳細は同封の相互支援グループの案内をご参照ください。
相互支援委員会委員
西川昌弘,田原明夫,髙林健示,藤信子,針生江美,藤澤美穂,安部康代,長友敦子

東北集団精神療法研究会事務局
実行委員会委員:安部康代,島村三重子,髙橋文絵,長友敦子,針生江美,藤澤美穂
E-mail : tohoku.group.study@gmail.com
お問い合わせはメールにてお願いいたします。(メール受付担当:髙橋)
連絡先:〒028−3694
岩手県紫波郡矢巾町西徳田2−1−1
岩手医科大学教養教育センター心理学・行動科学分野内
藤澤宛て

学会・研修会トップページへ戻る

ページの上に戻る