学会・研修会

いわて運動療法研究会 冬季特別研修会のご案肉

いわて運動療法研究会
代表 諸橋 勇

このたび、仙台の広南病院の阿部浩明先生のご厚意により、東北のリハビリテーション医療に携わる皆様に向けての研修会を開催させて頂く運びとなりました。近年、脳科学の発展に伴いリハビリテーションの展開も変化しています。しかし、脳機能を学んでも脳画像を臨床に十分に生かしているかという点には疑問が残ります。みなさんの自己学習に今回の研修会が何かヒントとなり、脳画像を活用することでより機能的予後予測や、患者さんの潜在能力を発揮させる一助になると考えます。ご関心のある方は、この機会に是非ご参加ください。

テーマ:
理学療法士 作業療法士に必要な
「脳画像のリハビリテーションへの活用」
~画像から考える臨床症状とアプローチ~
講師:
広南病院 リハ科統括主任 阿部浩明先生(理学療法士、障害科学博士)
内容:
①脳解剖、CT、MRI画像に関する解説
②脳画像から臨床症状を読み取る
③運動障害、高次脳機能障害に対するアプローチの展開
実際に臨床で行われていることを中心にわかりやすく解説していただく予定です。
なお、内容に若干の変更がある場合がございますのでご了解ください。

<講師プロフィール>

東北大学大学院医学系研究科医科学専攻卒(博士)
神経系専門理学療法士 認定理学療法士(脳卒中)

【主な著書】

高次脳機能障害に対する理学療法 文光堂 編集
脳卒中片麻癖者に対する歩行リハビリテーション Medical View 編集
標準理学療法学 神経理学療法学 医学書院 編集協力・分担執筆
脳卒中理学療法の理論と技術 Medical View 分担執筆など多数

日時:
(受付開始: ~)
会場;
いわてリハビリテーションセンター 2F研修室(雫石町)
受講料:
3000円(資料代込み) ※当日受付でお支払いください

* 参加希望者は必要事項をご記入の上、平成30年2月26日(月)までにE-mailで申し込みください。なお、お問い合わせの際はお手数ですが、下記までE-mailでご連絡下さい。

<申し込み>:E-mailへの記入事項

①氏名②職種③経験年数④職場⑤連絡先(電話番号)⑥阿部先生研修会参加希望とお書き添えください。なお、申し込みされた方には、折り返し事務局から詳細なご案内メールをお送りいたします。

<申し込み・お問い合わせ先>

E-mail: undo_iwate_2000@yahoo.co.jp いわて運動療法研究会事務局
いわてリハビリテーションセンタ一 理学療法科 沢田行秀 TEL 019-692-5800(内線(154)

学会・研修会トップページへ戻る

ページの上に戻る