学会・研修会

2019年度MTDLP事例検討会のご案内

今年度MTDLP推進委員会では、3回の事例検討会を予定しています。事例発表をご検討の皆様は事例検討会への参加をご検討ください。事例発表者は受付後、発表に向けて担当ファシリテーターとディスカッションしながら発表への準備ができます。発表は日本作業療法士協会生涯教育の「事例発表」の読み替えに、聴講は「事例検討会参加」の読み替えが可能(※1)です。
なお、事例検討会の参加者資格は、発表者はMTDLP基礎研修(概論・演習)修了者ですが、聴講参加は受講歴がなくても聴講できます。お気軽に聴講参加ください。

MTDLP事例検討会

  事例検討会 発表申し込み
最終締め切り(3週前)
聴講申し込み
最終締め切り(1週前)
第1回 (土) (月) (金)
第2回 (土) (金) (金)
第3回 (日) (金) (金)
場所
都南文化会館(予定)
ファシリテーター
県MTDLP指導者 県MTDLP暫定指導者
定員
発表参加 定員 6名
聴講参加 定員10名程度
(定員になり次第締め切ります)
時間
13:00~受付 13:30~16:30終了(予定)
参加費
発表参加 2,000円(ファシリテーターが査読し発表に備え助言いたします)
聴講参加 1,000円
申し込み方法
FAXでの申し込み(PDF:258KB)、またはe-mailでの申し込み

申し込み先 南昌病院 阿部保弘 TEL: 019-697-5211 FAX:019-697-5215
e-mail: ymyatabe@sea.plala.or.jp
※e-mailでの申し込みの際は、➀所属、②氏名、③協会番号、④連絡先(電話、e-mail)、⑤「生涯教育制度 現職者共通研修9.事例検討または10.事例報告」の読み替え希望の有無 について明記し申し込み下さい。
※2回目以降に発表を予定している方も仮申し込みで構いませんのでお申し込みください。

その他

・発表終了後、協会より「生活行為向上マネジメント研修修了証」が発行されます。

・申し込みのあった発表・聴講参加の方には、個別に案内をメールでお送りします。

・「生涯教育制度 現職者共通研修9.事例検討または10.事例報告」の読み替えを希望される方は申し込みの際に希望の有無をチェックして下さい。

問い合わせ先
岩手リハビリテーション学院 田中弘美 
TEL:019-654-2788 e-mail:tanaka@rehab.iwate-saiseiikai.jp

※協会事例登録に向けたMTDLP書き方研修は7/14予定しております。詳細は後日ご案内いたします。

学会・研修会トップページへ戻る

ページの上に戻る