認知症初期集中|一般社団法人岩手県作業療法士会

認知症初期集中

認知症初期集中支援(チーム)

認知症初期集中支援チームのイメージイラスト複数の専門職が家族の訴えなどにより,認知症が疑われる人や認知症の人及びその家族を訪問し,アセスメント,家族支援などの初期の支援を包括的,集中的(概ね6ヶ月)に行い,自立生活のサポートを行うチームをいいます。

Link

  • 「認知症初期集中支援」
    一般社団法人日本作業療法士協会ホームページへのリンク 
  • 「介護予防・地域リハビリテーションの推進」
    岩手県の公式サイトへのリンク 

RUN伴の取り組みについて

「RUN伴(ランとも)2018 いわて」のお知らせ
八戸~盛岡区間  8月18日(土)

RUN伴(ランとも)とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。北海度~沖縄まで

今年も(一社)岩手県作業療法士会チームでエントリーします。

八戸~盛岡 区間 8月18日(土) 10kmでエントリー予定です。
(申し込み状況によっては20km)

時間や場所はエントリー終了後調整となります。おおよそ盛岡付近午後になると思います。(昨年は滝沢市巣子よりゴール県庁まで)
チームでまとめてエントリーします。

締め切り 7月13日 (金)

【参加費】Tシャツ代・保険代を含む
ランナー:高校生以上2500円/人、中学生以下1500円/人

エントリー完了後に集めます。

【参加について】

  • チームが担当する区間は、参加希望日程と走行可能な距離などを登録した後、各日程の中で調整し、後日決定となります。
  • 担当する区間は何名かで一緒に走ります。昨年は2~3km程度をみんなで分担してつなぎました。
  • 認知症の当事者や家族もご参加いただけます。認知症当事者が走られる場合、チーム内で伴走者の確保をお願いします。
  • 走り始める地点までの移動や、走り終わった後の移動はチームの車に乗り合いで移動します。昨年は学院に集合してそこから乗り合いでスタート地点まで移動しました。

RUN伴いわてのホームページ
https://runtomoiwate.amebaownd.com/

「RUN伴(ランとも)2018 いわて」ポスター(PDF*:139KB)

参加希望、問い合わせ
岩手県作業療法士会 地域包括ケア推進委員会 認知症班 工藤克行まで
名前・所属・連絡先(電話)・メールアドレス・Tシャツサイズ
を一緒に連絡いただければ助かります。
katuyuki.kudou@gmail.com

RUN 伴( ランとも) は、
認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、
認知症の人もそうでない人も、
みんなでタスキをつないで、日本を縦断するプロジェクトです!

ご近所でも会う機会がない、あの人も・・・一緒にRUN 伴タスキをつないでみれば! 「なんか楽しい♪」から始まる認知症フレンドリー! ご近所でも会う機会がない、あの人も・・・一緒にRUN 伴タスキをつないでみれば! 「なんか楽しい♪」から始まる認知症フレンドリー!

認知症に関するDVD「二本の傘」

  • 一般社団法人 日本作業療法士協会 認知症に関するDVDのご紹介
    “「二本の傘」    ─認知症の人と、そのサポートをする人たちのために─”
        http://www.jaot.org/nihonnokasa.html#id8

ページの上に戻る